山本保健薬局は、地域に根ざした総合的な『かかりつけ薬局』を目指します!

   
昭和24年に山本薬局が創業して以来のコンセプトであります「地域に根差したかかりつけ薬局」をめざして、より幅広く、より深く、地域の方々の生活を支援していく活動を展開しています。
事業としては、一般の保険薬局業務以外に、医療機関・介護施設・福祉施設・公共施設などに対して、医療用具・医療材料、介護用品などの販売、さらには治療食・介護食品、さらにはアロマセラピー用品の扱いも行っています。
 
2017/10/18 日本薬剤師会学術大会に参加して思うこと・・・
去る10月8,9日と東京駅のすぐ前で第50回日本薬剤会学術大会が開催されました!なかなか、薬剤師も存在感を示すようにはなってきました。参加してあらためて思うことは、当たり前のことですが、薬剤師と言えども様々な人がいるもんだということです・・・。(続きは【社長のブログ】より)
2017/09/12 「”老衰死”10年で3倍」の記事に思う・・・
8月25日の産経新聞の生活面で、上記の記事がありました。記事の中にも触れていますが、「老衰」という死亡診断は実にあいまいなもので、おそらく医師からすると「診断できなかった診断名」というような批判的な印象を持たれることが多いので、将来的にはこの診断名は消えていくものとばかり思っていましたが・・・。(続きは【社長のブログ】より)
2017/08/29 最近の「無痛分娩事故」の問題から、‟社会的使命”を思う・・・
最近、”無痛分娩”による事故で重い障害を受けた方の家族が自らの名前も顔も公表して社会的問題を訴えた件で物議をかもしています。その問題を見ていて少々気づくことがありました・・・。メディアが最も問題視しようとしているのは、どうやら町の小さなクリニックで、このような専門性の高い(?)分娩を行っているという事実のようです。(続きは【社長のブログ】より)
2017/07/08 ずっとおばあちゃんの受診につきそう若者を見て、「地域包括ケアシステムを考える」
当薬局に定期的におばあちゃんの薬を受け取りに、本人を連れて来る30歳ちょっとの若者がいます。この姿こそ『地域包括ケアシステム』の原点ではないでしょうか?(続きは【社長のブログ】より)
2017/07/02 深夜の通販番組を見ていて思う・・・
深夜のテレビ番組は民放どの局もあらゆる商品の通販一色となっています。単なる商品のコマーシャルですが、あのメディアメッセージはちょっとよくないんじゃないの?と思ったことがあります。(続きは【社長のブログ】より)
2017/06/13 「カフェイン中毒搬送101人~5年間、死亡3人~」の記事に思う・・・。
本日6月13日の朝日新聞一面トップ記事にこのような記事が掲載されました。これは明らかに市販のドリンク剤や眠気防止剤の乱用によるものです。・・・読み進めていて不快感と無力感を感じました・・・(続きは【社長のブログ】より)
2017/06/03 岸和田市の「暮らしの安心プロジェクト」に参加します!
岸和田市では、高齢や独居の方を対象に、少しでも安心して暮らしていただけるよう安否確認のお電話をさせていただくという「暮らしの安心プロジェクト」を行っております。
当薬局もこの活動に取り組んでいきますので、ご希望の方は是非ご相談、お申込みください。
2017/05/11 ”薬剤師会のアイデンティ”は大丈夫ですか?「門内薬局」敷地争奪合戦に思う・・・
最近、にわかに公的病院を中心に「門内薬局」敷地争奪合戦が活気を帯びてきました!それもそうでしょう、あれほど批判してきた日本薬剤師会の要の職である副会長が自らの経営する会社が門内薬局を立上げ、その正当性を主張し始めたのですから・・・。(続きは【社長のブログ】より)
2017/03/19 【重要】「ほくと薬局」営業権譲渡のご連絡
弊社、3月1日より弊社の支店、「ほくと薬局」の営業権を(株)ウィーズ【(株)キャリAHナビ】に譲渡いたしました。
2017/03/03 "光年”とは時間の単位? 
今、随分とヒットしている「君の名は」の主題歌を聞いて違和感を覚えませんか?
2017/01/08 「高齢者」は75歳から・・・(?)
日本老年学会、日本老年医学会からの提言。(続きは【社長のブログ】より)
2017/01/07 「子宮頸がんワクチン『副作用』非接種者にも同様の症状」のニュースにひとこと言わせてもらいます!
私は製薬会社の回し者ではないですが、この‟ニュース”取り扱いが各新聞社で扱いが違うのはいかがなものでしょう?(続きは【社長のブログ】より)
2016/12/16 去る12月4日(日)に会社説明会がありました。
今回は、「薬キャリ」というところの主催する説明会です。当社以外は大手ばかりで、なかなか苦戦!でも頑張りましたよ!(続きは【社長のブログ】より)
2016/11/04 最近の学生実習に思う・・・
当方では、実務実習生のシステムができるずっと前から薬学部の学生を受け入れていました。もうかれこれ20年近く前になりますか・・・、そんな経験から最近の実務実習の形を見ていて思うのですが、大学では一体「薬剤師」という職能にどのような姿を描いているのでしょうか?だんだんとワカラなくなってきました。(続きは【社長のブログ】より)
2016/11/01 近畿在宅医療推進フォーラム「歌と芝居で伝える在宅医療」に参加して思う・・・
この会は、勇美記念財団の助成を受けて開催されるフォーラムで、後援には県や都道府県の医師会など公的機関が名前を連ねる結構大きな会というイメージでした。薬剤師会もきちんと名前があったので安心しましたが・・・。(続きは【社長のブログ】より)
2016/10/27 ‟大麻所持”で捕まった高樹沙耶を許せない私なりの理由・・・(ちょっと下世話な話ですが・・・)
彼女の言い分は、海外では認められている「‟医療用大麻”を認めろ!」というものです。といっても医療用麻薬など他の薬については一切触れていません。彼女は‟大麻”にしか興味がないのでしょう。これって違うでしょう!(続きは【社長のブログ】より)
2016/10/20 医師会副会長「中川氏」VS健保連理事「幸野氏」の‟処方権と調剤権の格差”を巡る大論争に思う・・・
本日10月19日のいくつかの業界紙にはこのような記事が軒並みにぎわせている。なんでもアノ中川氏が薬剤師に対してケンカを吹っかけてきた!ということでなかなか面白いことになるなぁ。と思っていたら、なんと日薬の常務理事が、信じられない発言をしてしまいました・・・。(続きは【社長のブログ】より)
2016/10/17 地方行政システムより‟薬剤師”の地域の中での立ち位置を思う・・・
地方行政は、フィルターのない庶民感覚をそのまま反映している組織であると考えれば、‟薬剤師”の存在は庶民の中にはまだまだ浸透していない職能であることがよくわかります。・・・残念ですが・・・。(続きは【社長のブログ】より)
2016/06/17 来る7月24日(日)に当薬局主催の「公開『在宅医療』症例検討会」を開催いたします!
できれば今後1年に2回ほどのペースで行いたいと思っています!皆さんお気軽にご参加ください!
2016/05/24 「男性介護者の会」とは・・・? 介護の世界には、まだまだ我々が知り得ていない様々な問題を抱えていることを痛感致しました!
去る5月16日(月曜日)、地域の社会福祉協議会の依頼を受けて当方の薬剤師が「男性介護者の会」という会に参加してきました。
2016/04/18 地方厚生局は、自らの言動に責任を持ってください!【社長のブログ】
これまで指導を受け、自主返金までさせられてきた我々の行為に対して、今回調剤報酬の改訂に際してその記載義務がなくなったからといって、“シランプリ!”が許されるのですか?
2016/03/23 【社長のブログ】「認知症事故 家族責任なし」のニュースに思う・・・パート3
メディアは一体2025年問題をどの程度真剣に考えているのでしょう?(つづきは【社長のブログ】より)
2016/03/23 【社長のブログ】「認知症事故 家族責任なし」のニュースに思う・・・パート2
3月22日の朝日新聞の朝刊一面に「介護する人の思い背負った」という見出しで、JR東海の損害賠償請求に勝訴した認知症男性の家族へのインタビュー記事が掲載された。・・・この記事を見て、2025年の社会構造に対して、さらなる不安を増幅してしまった人は少なくないのではないでしょうか・・・!(続きは【社長のブログ】より)
2016/03/02 【社長のブログ】「認知症事故 家族責任なし」のニュースに思う・・・
認知症の男性(当時91歳)が徘徊して列車にはねられ死亡した事故をめぐる裁判で、家族が監督責任をどこまで追うか?という問題に下された最高裁の判決。
2016/02/28 「かかりつけ薬剤師制度」について思う・・・
この4月の調剤報酬の改定で、初めて導入された新しいシステムに、「かかりつけ薬剤師加算」なるものができました・・・。これってなんか間違っていないですか・・・?
2016/02/27 【社長のブログ】認知症介護の会で話してきました。
去る2月25日(木曜日)、岸和田市の福祉政策課の依頼を受けて「第13回認知症を支える家族のつどい」で「認知症介護に役立つ薬の話」というテーマで講演をしてきました。実際に認知症の家族をすぐ近くで支えておられる方がほとんどでした。このような会があること自体、初めて知りましたが、私の話はひょっとして“それがどうした?”という話だったのかもしれないです???(続きは【社長のブログ】より)
2016/02/05 健康教室を開催いたします!
2月27日(土)に健康教室を開催します。
今回のテーマは「おくすり手帳」です。
2015/12/21 12月19日(土)に健康教室を開催いたしました!
今年最後の健康教室が開催されました。
2015/12/18 【社長のブログ】市役所職員の対応から「薬剤師の社会的スタンス」を思う・・・
薬剤師の“ヒガミ”と受け取られればそれまでですが・・・、やっぱり薬剤師の職能なんてまだまだ一般には理解されていないのか~ということを感じさせられる出来事がありました(続きは【社長のブログ】より)。
2015/12/14 【社長のブログ】患者さんとの喧嘩!
30年も薬局をしていると、もともと短気な私もソコソコ患者さんの扱いは身に着くもので、めったなことがない限りは患者さんとまともに喧嘩をすることはなくなります。ただ、“薬剤師の職能”を理解してただけないときは、我を忘れて真っ向から怒鳴ってしまうことがあります・・・・。これって決していいことだとは思わないのですが、自分自身の中では“別格扱い”としています。(詳しくは【社長のブログ】より)
2015/12/09 【社長のブログ】“勇気を持って近畿厚生局批判!~パート2~”
ちょうど1年前、突然近畿厚生局から薬局の個別指導の“召集令状”が届きました。その際に思ったことはこのブログでも取り上げました。その1年後の今、ある程度予想はしていましたが再びその“召集令状”が届きました。やはりドーンと気が重くなります。
2015/12/02 【社長のブログ】去る11月29日(日)「第1回関西在宅医療研究会」に参加してきました。
特別講演の演者に、ゆうの森理事長の永井康徳先生を招いて、大阪北浜の証券取引所の中にある北浜フォーラムで開催されました。
2015/11/16 【社長のブログ】地域包括ケアシステムの活動について思う・・・
近年、「地域包括ケアシステム」の活動がいろんな地域で活発に動き出しました。
2015/11/10 【社長のブログ】町内商店街の旅行に参加して思う・・・
2015/11/02 【社長のブログ】去る10月31日に「第12回HIP研究会関西支部会」が開催されました
2015/10/20 【社長のブログ】ある余命宣告を受けた患者さんに教えてもらったこと・・・
2015/10/16 日薬の「かかりつけ薬局を持ちましょう!」というプロパガンダはどうもおかしくないですか?
現在の我が国において、いわゆる“マンツーマン薬局”ではない薬局、つまり本当の意味での「かかりつけ薬局」の機能を果たしている薬局はどれほどあるのでしょう?おそらく10%にも満たないでしょう。そんな中でこのプロパガンダは・・・?(続きは【社長のブログ】より)
2015/09/30 9月27日(日)「第13回日本女性薬剤師会移動セミナーin京都」で話してきました。
テーマは「ジャンプ!理論から実践へ」
 保健・医療・福祉の架け橋になろう、そして在宅医療・在宅介護への対応
~地域の多職種との連携による地域包括ケア体制の中で地域医療提供施設としての役割~
2015/09/30 9月26日(土)にWebサイトの研究会、「ClassA」講師を務めてきました。 
テーマは、「糖尿病ケア実践講座」です。内容は今月5日に行った「自己採血検査」の話も交えて、当方で行ってきました「糖尿病教室・健康教室」のことについて具体的な話を行いました。・・・ただ、やはりまだこのようなテーマは人気がそれほどないのでしょうか、参加者は2名でした・・・。
2015/09/30 去る9月5日(土)、SP研究会で『検体測定室』の話をしてきました。
去る9月5日(土)に大阪博物館におきまして、「SP(Symbiotic Progress)研究会」という臨床検査技師が自発的に組織した会で、「薬局に於ける検体測定室の実際」というテーマで当方の自己血糖測定(SMBG)の取り組みを紹介してきました。
2015/08/31 8月29日(土)に健康教室を開催いたしました!
2015/08/28 【社長のブログ】大学院時代の恩師の死に思う・・・
2015/08/28 昨日、8月27日(木)にケアマネの方の研修会で話してきました。
2015/08/25 【社長のブログ】大学院時代の苦い思い出(パート2)・・・
2015/08/21 【社長のブログ】大学時代の楽しい思い出・・・
2015/08/11 【社長のブログ】大学院時代の苦い思い出・・・
2015/07/23 在宅栄養ケアスタッフ研修!
7月18日(土)在宅栄養ケアスタッフ研修の第1回と第2回に参加してきました!
2015/07/20 【社長のブログ】ピース又吉の芥川賞受賞に思う・・・
2015/06/22 いきいき健康教室を開催いたしました!
6月20日(土)にいきいき健康教室を開催しました。
2015/06/16 【社長のブログ】ある1人の男性の“死”に思う・・・
2015/06/01 【社長のブログ】鹿児島で開かれます、日本薬剤師会学術大会で発表します!
2015/05/28 いきいき健康教室のご案内
6月20日(土)に健康教室を開催いたします!今回のテーマは薬剤師による「水虫のお話」管理栄養士による「家庭でできる食中毒予防」です。
2015/05/16 【社長のブログ】ある1人の“在宅仲間”について思うこと・・・
2015/05/14 【社長のブログ】去る、平成27年5月11日付朝日新聞の記事「薬局における無資格者調剤」の記事に思う
2015/05/02 近畿大学医学部付属病院 栄養部へ研修に行ってきました!
病院での栄養指導やカンファレンスを見学させていただき、大変勉強になりました!普段体験することのできない病院食の検食や病棟回診などにも参加させていただき、とても充実した研修となりました。
2015/05/01 4月29日(祝)、筍堀りを実施いたしました。
スタッフおよびその子供さんや友達、あるいはスタッフの知り合いの人達も含めて総勢30名ほどで参加いたしました。
2015/04/28 当方で5年間活躍してくれました中村さん(旧姓山﨑さん)いよいよ最後の勤務を終えて、「ハイ、チーズ!」
2015/04/28 去る4月25日(土曜日)に、「いきいき健康教室」を開催いたしました
2015/04/24 「在宅死」の半分以上が懸案事例! ・・・“在宅医療”の是非をもう一度考える・・・
2015/04/21 某大学病院の栄養部の活動を見学させていただく機会を戴きました!
2015/04/21 当社主催、“筍堀り”を開催いたします!
2015/04/18 【社長のブログ】報道ステーションでの“古賀茂明コメンテータ問題”を巡ってあらためて「メディア」を考える・・・
2015/04/14 薬学部来年度新卒者の会社説明会に行って思うこと・・・
2015/04/11 【社長のブログ】薬学教育の2面性を憂う・・・パート5~調剤テクニシャンの不合理性~
2015/04/08 【社長のブログ】日本老年医学会は、「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン」を10年ぶりに見直し・・・というニュースに一般紙「朝日新聞」が取り上げたことについて思う・・・
2015/04/08 【社長のブログ】薬学教育の2面性を憂う・・・パート4~「テクニシャン」について考える
2015/04/03 【社長のブログ】規制緩和の対象としてテーブルに乗った「医薬分業」をめぐる論議について思う・・・
2015/04/02 【社長のブログ】薬学教育の2面性を憂う・・・パート3~大切なことはマインド!~
2015/03/30 去る3月29日(日)来年度薬学部卒業生のための会社説明会に参加いたしました。
2015/03/27 平成27年3月27日(金曜日)春木南浜町敬老会の集まりで「高齢者とくすり」というテーマで話してきました。
2015/03/24 【社長のブログ】薬学教育の2面性を憂う・・・パート2~私の考える打開策!~
2015/03/23 【社長のブログ】HIP研究会会長、串田一樹先生の最終講義に参加いたしました
2015/03/22 【社長のブログ】薬学教育の2面性を憂う・・・
2015/03/18 【社長のブログ】薬剤師国家試験の結果を見て、今後の薬科大学教育を憂う・・・
2015/03/16 【社長のブログ】HIP関西支部会に参加して思う・・・
2015/03/13 3月15日(日)14時より、「第10回HIP研究会関西支部会」が開催されます!
「HIP(Home Infusion Pharmacy)研究会」は、本部を関東に於く輸液調剤を中心とした在宅医療を展開する薬局の集まりです。今回の研究会はその関西支部会です。当社の社長が支部長を務めています。支部が発足してからはや3年目、10回目を数えます。今回は何でも府薬の「かかりつけ薬局研修会」とバッティングしてしまい、残念ながら参加者は少なめです。が、近畿厚生局に確認をとったところ、この会は「基準調剤」の算定条件の“研修”に相当しますことからバッティングしている府薬の研修会と同等の研修会とみなすことが出来ます!
 府薬の研修会に行かないで是非こちらにご参加ください!
2015/03/12 3月28日(土)当社の謝恩会を開催いたします。
2015/03/12 【社長のブログ】薬局の地域医療への貢献ってなんですの~? これでいいの・・・?某薬局専門新聞の記事を見て思った1つの危惧・・・。
2015/03/12 【社長のブログ】来る3月25日から28日まで第135年会日本薬学会が開催されます。
2015/03/05 【社長のブログ】また現れた、“門内薬局”論議に思う・・・
2015/03/04 【社長のブログ】J-HOP(一般社団法人全国薬剤師・在宅療養支援連絡会)の理事会に出席してきました
2015/03/04 【社長のブログ】2月28日(土) 府中病院薬薬連携勉強会で話してきました。
2015/03/04 【社長のブログ】2月28日(土)14時 岸和田市在宅医療介護連携推進協議会設立総会が開催されました。いよいよ当地域も本格的に地域包括支援システムが整ってきました
2015/02/22 【社長のブログ】「福太郎問題」について思う・・・
先日、調剤薬局チェーンの「くすりの福太郎」が実質的な薬歴管理を行わず約17万件に及ぶ薬歴が未記載のままであったことが判明し、会社の組織ぐるみで行われていた疑いがあるとして大きなニュースとなりました。その後、ドラッグストアチェーンのCSFもまた同様の問題が発覚したことから、これは“氷山の一角”ではないかとマスメディアをはじめ様々なところが動き出してきました。この動きは、多くの“マットウな薬局”にとって「いいこと?」でしょうか、それとも「悪いこと?」なのでしょうか・・・?
2015/02/17 【社長のブログ】2月15日(日)に、「がんプロシンポジウム」で社長が話してきました。
去る、2月15日(日)大坂薬科大学において平成24年度より取り組んでおります、文部科学省の「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」事業の「第7回公開シンポジウム」が開催されました。今回のテーマは「がん患者を支える病診薬連携の在り方を探る」というものでした。
2014/11/21 【社長のブログ】「第17回近畿薬剤師学術大会」で当方のスタッフが3題発表いたしました。
去る、11月15日、16日と和歌山県の和歌山県民文化会館で、「第17回近畿薬剤師学術大会」が開催され、当方の薬剤師が3名発表いたしました。テーマは①「緩和ケアへ向けた薬局薬剤師の取り組み」、〇奥田洋子(いちばんぼし薬局)、②「デイサービス利用者の誤嚥予防に対する意識調査」、〇船橋信吾(山本保健薬局)、③「当薬局に於けるSMBGを用いた血糖測定~21年間の活動から社会的ニーズを探る~」〇山本新一郎(山本保健薬局)
2014/11/21 【社長のブログ】「未病システム学会学術総会」でシンポジストとして話してきました。
去る11月2日、千里ライフサイエンスセンターにおきまして、「薬局に於ける自己採血検査導入の試み~個店薬局の立場から~」というテーマで喋らせていただきました。
2014/09/27 平成26年度 忠岡町福祉事業所連絡会 研修会
去る9月26日(金)忠岡町役場南館 ふれあいホールにて開催された研修会において、講師として講演してまいりました。
内容は「摂食・嚥下障害について」~誤嚥予防とくすりの関係~(山本新一郎 当社社長)および、~摂食・嚥下障害とやわらか食品~(藤田寿実子 当薬局管理栄養士)でした。
2014/05/27 日本在宅医療学会学術集会に参加してきました!
2013/06/26 日本薬剤師会学術大会に参加します!
2013年9月22~23日にグランキューブ大阪で開催される、第6回日本薬剤師会学術大会に、当薬局薬剤師が参加発表いたします。
-日薬120周年記念大阪大会-
『薬剤師の新たな使命 ~120年の歴史を踏まえて~ 』
2013/06/14 訪問食事栄養指導のご案内
ご存じですか?訪問食事栄養指導

訪問栄養食事指導とは、通院などが困難な方のために、管理栄養士がご家庭に定期的に訪問し、
療養上に必要な栄養や食事の管理及び指導を行うものです。介護保険や医療保険が適用される場合は、月に2回までのご利用となります。
ご利用者のご家庭を訪問
し、身体の状況や生活上の都合をよくお聞きし、安心できる食事のご提案と療養生活に必要な食事環境作りを支援します。
”薬剤師会のアイデンティ”は大丈夫ですか?「門内薬局」獲得競争に思う・・・
最近、公的病院を中心に門内薬局の敷地争いが活気を帯びてきたそうです。・・・それもそうでしょう、あれほど「門内薬局」というものを批判してきた日本薬剤師会の副会長の立場にある人が、自らの会社が堂々と門愛薬局を立上げ、しかもその正当性を主張し始めたのですから・・・。(続きは【社長のブログ】より)
医師会副会長「中川氏」VS健保連理事「幸野氏」の‟処方権と調剤権の格差”を巡る大論争に思う・・・
ようやく薬剤師の足元が見える論議になってきたなぁ・・・と思いきや、日薬常務理事のアノ‟発言”は一気に冷や水を浴びせられてしまいました・・・!(続きは【社長のブログ】より)
去る7月24日(日曜日)に、わが社の「公開『在宅医療』症例検討会」が開催されました!
“新人薬剤師の獲得”というのが、実はこの事業の大きな目的の1つでしたが、そこのところは完敗に終わってしまったものの、このイベントの内容は結構意義のあるものだったと思います。(続きは【社長のブログ】より)
地方港政局の職員は、自らの言動に責任を持ってください!
以前に個別指導で徹底的に指導を受けた、シップ薬の貼付部位の記載義務(?)は、今回の改訂で一体どこへ行ってしまったの?
【社長のブログ】患者さんとの喧嘩!
基本的に気が短い私も、30年も薬局をやっていると、患者さんとのやりとりでは、たいていのことは我慢をすることが出来るようになります。けれども私の中では「お薬手帳のシール」のことだけは、決して譲ることはできません!(続き医は【社長のブログ】より)
1人の余命宣告を受けた患者さんから教えてもらったこと・・・【社長のブログ】
先日、近くのお菓子屋さんのおばちゃんが亡くなりました。“あと1年”という余命宣告を受けて、ちょうどその1年目くらいでした・・・(続きは【社長のブログ】より)
【社長のブログ】日薬の“かかりつけ薬局を持ちましょう!”のプロパガンダは焦点がぶれていませんか?
先日、日薬から“かかりつけ薬局”をPRするポスターと50部ほどのパンフレットが薬局に届きました。一般向けに作られたものでしょうが、PRする方向が間違ってはいませんか・・・?
日薬の“かかりつけ薬局を持ちましょう!”のプロパガンダは、なんかヘンじゃあないですか・・・!?
【社長のブログ】勉強会に対する製薬メーカーの共催ついて思う
先日、当地域で行っている勉強会のスポンサーが手を引くように行ってきました。聞けばあちこちでこのような動きになっているようです。考えてみればそういう姿が正常な姿なのかもしれないです・・・。(続きは【社長のブログ】から)
【社長のブログ】親睦筍堀りを開催して・・・社長としての感想。
【社長のブログ】昨日4月29日に、“親睦筍堀り”を開催いたしました。
       
〒596-0076
大阪府岸和田市野田町1-8-6
072-438-3800
072-438-3812
 
〒592-0005
大阪府高石市千代田1-9-21
072-261-1150
072-261-1151