山本保健薬局は、地域に根ざした総合的な『かかりつけ薬局』を目指します!

TOP
>
薬剤師のブログ

 

薬剤師のブログ

2017/11/17 実務実習生発表会
こんにちは。薬剤師の船橋です。
現在6年制の薬学部は薬局と病院とで11週間ずつ実務実習をします。
11月12日(日)に桜台市民センターにて9月4日~11月19日までの実務実習生の発表会がありました。
今年から実習生の発表は市内の実習生で一緒にという形になり、発表自体大きくなっています。
市内の病院にも声をかけていただき、病院の薬剤師にも参加して頂きました。
発表内容も緩和ケアやオピオイドについてなど、レベルの高いものになってきました。
実習で学んだことを活かし未来の薬剤師の卵として頑張って欲しいです。
2017/11/09 第21回淀川市民マラソン
薬剤師の船橋です。2年前から11月にある淀川マラソンのハーフの部を走っています。
今の見た目では分からないと思いますが、中学時代は陸上部に所属し走っていたこともあります。
毎年、練習せずに結局当日を迎えますが、ゴールが見えたとき、無事に走り切ったときは、やりきったーって感じがします。
マラソンは日々の積み重ねが大事です。僕も少しでも頑張って痩せようと思います。
いつかフルマラソンにも挑戦してみようかなと。。。
2017/10/30 第17回HIP研究会
こんにちは。薬剤師の船橋です。
10月29日(日)にあべのハルカスにて第17回HIP研究会関西支部にて「在宅緩和ケアにおける当薬局の取り組み」という題でPCAポンプの使用について講演させて頂きました。
台風で大雨の中、約70名の方が参加されました。
特別講演では医療材料の実物を触りながら研修ができました。
今後の在宅医療に活かしていきたいと思います。
2017/06/07 施設にて講演しました
薬剤師の船橋です。
2017.6.2(金)
流木町にある介護老人保健施設、大阪緑ヶ丘にて「熱中症」について講演させて頂きました。参加は8名と施設の方でした。熱中症は例年、梅雨入り前の5月ごろから発生し、梅雨明けの7月下旬から8月上旬に発生する傾向があります。症状は病態でみると、熱失神、熱けいれん、熱疲労、熱射病と分けられます。
熱中症は屋外だけでなく、近年、屋内でも高齢者に増えています。重症になると命を落とす可能性がありますが、予防法を知っていれば防ぐことができ、応急処置を知っていれば救命できる病態でもあります。
この季節、油断せず水分補給を細目にし日常生活を送りましょう。
2017/06/07 スポーツファーマシスト
薬剤師の船橋です。この度、スポーツファーマシストの認定を頂きました。
スポーツファーマシストとは、最新のドーピング防止規制に関する正確な情報・
知識を持ち、競技者を含めたスポーツ愛好家などに対し、薬の正しい使い方の指導、薬に関する健康教育などの普及・啓発を行い、スポーツにおけるドーピングを防止することを主な活動とします。
国体選手などで普段から薬を飲んでいる人や、体調を崩して飲まれる薬などでドーピング違反になる場合もあります。そのような、うっかりドーピングを防止するためにも、薬を服用する前にスポーツファーマシストにご相談ください。
2015/09/25 講演会をさせていただきました
薬剤師の船橋です。9月3日(木)、市立福祉総合センターにて岸和田市介護者家族の会「みずの輪」の会員様を対象に「知っておきたい薬の知識」という演題で講演させていただきました。予定では30人ほど来られる予定ではありましたが、悪天候のため10人程の参加となりました。今後の生活において少しでも力になれれば嬉しいです。